PowerPointの日付を自動更新させるには?

PowerPointの日付を自動更新させるには?
PowerPointの一覧

※ Microsoft365(旧Office365)PowerPointの画像を使って解説しています。

説明
PowerPointのスライド内やフッターに挿入した日付を自動更新させるには以下の操作をします。

  1. 「挿入」タブ➔「テキスト」グループの「日付と時刻」をクリック
  2. 「日付と時刻」ダイアログボックスの「自動更新」をONにする
フッターに入れる日付の自動更新

自動更新させる日付を全スライドのフッターに入れる場合は、スライドマスター表示に切り替えた上で「挿入」タブ➔「テキスト」グループ➔「日付と時刻」をクリックします。

この場合、開くのは「ヘッダーとフッター」ダイアログボックスです。ここでは①日付の自動更新のON/OFF、②西暦か和暦か、③年月日の表記の種類、④時間表示を設定できます。
PowerPointの日付を自動更新させる1

「日付と時刻」以外にも、スライド番号やコピーライトの表示の設定もできます。

スライド内に入れる日付の自動更新

自動更新させる日付をスライドのページ内に入れる場合は、標準表示のまま「挿入」タブ➔「テキスト」グループ➔「テキストボックスの挿入」で横書きテキストボックスを描画し、「日付と時刻」をクリックします。

この場合、開くのは「日付と時刻」ダイアログボックスです。ここでは「自動的に更新する」にチェックを入れます。
「表示形式」では年月日の表記の種類を選択します。日付だけ、時間表示だけを選択することもできます。
PowerPointの日付を自動更新させる2

説明
スライド内やフッターに入れる日付の種類によって自動更新と固定を切り替えられるのは便利ですね。
タイトルとURLをコピーしました