Powerpoint使いこなしの基礎と応用


転がっていく文字のアニメーション

一つ一つの文字がボールのように転がって止まるアニメーションの作成方法。おまけでサッカーボールも一緒に転がしてあります。ダウンロードできますから自由に使って下さい。

スポンサーリンク

スライドインとスピンで転がす

テキストを選択して「アニメーション」リストから「スライドイン」をクリック。
アニメーションから「スライドイン」をクリック
「効果のオプション」「効果」タブで「方向」を「右から」に、「テキストの動作」を「文字単位で表示」に設定。
スライドインの効果のオプションの「効果」タブの設定
「タイミング」タブで「開始」を「直前の動作と同時」に、「継続時間」を「1秒(速く)」に設定。
スライドインの効果のオプションの「タイミング」タブの設定

アニメーションの追加」をクリックして、開いたリストから「スピン」を選択。
アニメーションからスピンを選択
「効果のオプション」「効果」タブで 「量」右横▼から「1回転」と「反時計回り」を選択。「テキストの動作」を「文字単位で表示」に設定。
スピンの効果のオプションの「効果」タブの設定
「タイミング」タブで「開始」を「直前の動作と同時」に、「遅延」を「0.25秒」に、「継続時間」を「1秒(速く)」に設定。

スピンの効果のオプションの「タイミング」タブの設定

アニメーションウィンドウはこんな↓感じ。 ▶アニメーションの基本設定についての詳細
<二つのアニメーション設定後のアニメーションウィンドウ
プレビューすると、文字が1つずつ右から左へ転がってきます。
文字が転がっていく動き

サッカーボールに文字の後を追わせてみました。動きは文字と同じ。「アニメーションのコピー/貼り付け」をして、「スライドイン」の方の開始のタイミングを「直前の動作の後」に修正しました。
サッカーボールが転がっていく動き
最終的なアニメーションウィンドウはこんな感じです。
最終的なアニメーションウィンドウ

▶このアニメーションをダウンロード ※テキストを書き換えて自由にお使い下さい。サッカーボールや背景の芝生が不要なら削除して下さい。この素材そのものを再配布することはご遠慮下さい。

スポンサーリンク

Officeで作れるもの