文字列操作

関数

SUBSTITUTE関数の使い方|文字列を置き換える

SUBSTITUTEとは?読み方や意味、略した呼び方など。引数「文字列・検索文字列・置換文字列・置換対象」の指定方法、SUBSTITUTEで複数の文字列を一括で置換する方法、特定の文字列を削除する方法、空白の削除や改行の削除方法を初心者にも分かりやすく図解します。
Excel

Excel(エクセル)で文字数をカウントする|半角・全角、複数範囲、特定文字など

Excelで文字数をカウントする操作を初心者にも分かりやすく図解。半角・全角をそれぞれカウント、複数のセル範囲の入力値をまとめてカウント、特定の文字のカウント、改行のカウントなど。スピル前のExcelとスピル後のExcelでの計算式の違いなども解説。
関数

改行を消すCLEAN関数、改行を空白に置換えるSUBSTITUTE+CHAR

改行を削除して2行の文字列を1行にする操作。改行を消すだけならCLEAN、空白を挟むならSUBSTITUTE+CHAR
関数

セル範囲の文字列を結合するならTEXTJOIN関数が超便利!

複数のセル範囲の文字列をつなげて表示させる。文字と文字をつなぐ区切り文字も自由に設定
タイトルとURLをコピーしました