ワード使いこなしの基礎と応用

文字の効果「光彩」で炎に包まれた文字を作る

周囲を燃える炎で包んだような文字の作り方です。闘志や情熱、危険への警告文などに応用して下さい。

効果をつける文字列を「火の用心」としてみます。
文字色を明るい黄色に設定して選択、
光彩を適用する文字列を選択
「ホーム」タブ「フォント」グループにある「文字の効果と体裁」ボタンをクリック。
文字の効果と体裁ボタン
展開したリストの「光彩」からリストを引き出し、最下部にある「光彩のオプション」をクリックします。
光彩のオプションをクリック
「文字の効果の設定」作業ウィンドウが開き、「光彩」が展開されています。
「色=赤」「サイズ=18pt」「透明度10%」に設定しました。
※作業ウィンドウでは設定の変更がそのまま選択中の文字列に反映されるので、目で確認しながら数値を増減して下さい。
「文字の効果の設定」作業ウィンドウで光彩を設定
下図↓は効果が適用された文字列です。
光彩が適用された文字列

文字色にグラデーションを使い、細い輪郭線を入れて作ってみます。
文字にグラデーションと輪郭線を適用
やや立体感のある仕上がりになりました。
効果を適用した文字列
▶このページで作成した文字をダウンロードできます

▶「光彩」で闇に発光する文字を作る


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。