ワード使いこなしの基礎と応用

「図形」の種類(1)四角形・基本図形

四角形や基本図形は様々に利用できます。組み合わせることで地図やイラストを描き、変形や効果を施してアイコンやバナー、その他いろいろ作れます。

目次


四角形

▶図形をファイルに挿入する基本操作について知りたい方はこちらへ。

「四角形」は9種類。
図形の一覧の「四角形」
角の形状が丸か直角かでバリエーションを形成しています。
四角形の描画リスト
上記画像左上の「正方形/長方形」はサイズを変更するハンドルと回転させるハンドルだけが付きますが、その他の四角形には加えて調整ハンドル(黄色い○)が付きます。
四角形に付く調整ハンドル(黄色い○)
このハンドルを上下または左右にスライドさせることで角の形状を変形させることができます。下図はそれぞれの変形例です。
調整ハンドルによる四角形の変形例

基本図形

スポンサーリンク

「基本図形」にはテキストボックスも含まれますが、ここでは除きます。
図形の一覧の「基本図形」

円・丸みを帯びた形状

基本図形の内、楕円と、円形から派生した形状を持つ図形です。
基本図形の楕円と、円形から派生した形状を持つ図形
これも「楕円」と「ハート」以外の図形に、変形させる調整ハンドル(黄色い○)が付きます。
基本図形(円形状)の調整ハンドル(黄色い○)
このハンドルをスライドさせて、図形の厚みや形状を変えることができます。下図はそれぞれの変形例です。
調整ハンドルによる基本図形(円形状)の変形例

多角形・台形・平行四辺形

基本図形の内、三角形・平行四辺形・台形・多角形を集めました。
基本図形の三角形・平行四辺形・台形・多角形
この中で調整ハンドルが付くのは、「二等辺三角形」「平行四辺形」「台形」「六角形」「八角形」。傾きや横幅が伸縮します。
「二等辺三角形」「平行四辺形」「台形」「六角形」「八角形」の変形例

フレーム・縞・L字十字・ブローチ・メモ

枠や台に使うような形状の図形です。
基本図形のフレーム・縞・L字十字・ブローチ・メモ
全てに調整ハンドルが付きます。
フレーム・縞・L字十字・ブローチ・メモの変形例

立体

基本図形の内、3D状に立体化された図形です。
基本図形の立体
調整ハンドルでの変形例です。
立体図形の変形例

天気

基本図形の内、気象に関係した図形です。
基本図形の天気
調整ハンドルは「太陽」「月」に付いています。下は変形例です。
「太陽」「月」の変形例

括弧・円弧

括弧と円弧の線です。
基本図形の括弧と円弧の線
調整ハンドルは左右個別の括弧図形には付きません。
下図は、調整ハンドルによる「左右セットの括弧」と「円弧」の変形例です。
「左右セットの括弧」と「円弧」の変形例

図形を組み合わせてみる

ここで紹介した「四角形」「基本図形」は変形後まで入れると、かなりの数のバリエーションになります。これらを組み合わせるのは楽しい作業ですが、最適な図形をピックアップするには慣れも必要でしょう。
下図は、簡単な組み合わせ例です。
こんな感じの単純なものから練習して、経験を積んでいって下さいね。
基本図形の組み合わせ例
塗りつぶしや効果で編集してみました。
組み合わせた図形を塗りつぶしや効果で編集


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。