ワード使いこなしの基礎と応用

挿入した画像がすぐ動く「行内」設定の変え方

挿入直後の画像を自由に編集するためには、画像ごとに「文字列の折返し」を「行内」以外に設定し直す必要があります。挿入する度に「行内」から切り替えるのは手間。一括で「行内」以外が設定されるようにします。

「ファイル」タブ→左サイドメニューの「オプション」をクリック。
「ファイル」タブの「オプション」をクリック
Wordのオプション」が開いたら「詳細設定」に切り替えて、下へスクロール。
切り取り、コピー、貼り付け」の「図を挿入/貼り付ける形式」横のドロップダウンリストから「行内」以外の形式を選んで設定します。
「図を挿入/貼り付ける形式」横のドロップダウンリストから「行内」以外の形式を選んで設定
設定したら画面下の「OK」をクリック。
オプションの詳細設定で文字列の折り返しを「四角」に設定して「OK」
画像を挿入して、すぐにドラッグして動かしてみましょう。

スポンサーリンク

動きますね。
画像を挿入して、すぐ動くか確認
画像横の「レイアウト オプション」アイコンをクリックすると、設定した「文字列の折り返し」になっているはずです。
「レイアウト オプション」で設定した形式になっているのを確認


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。