ワード使いこなしの基礎と応用


ページ番号に総数を表示する「1/8」

「1/8」「1/20」のように、ページ総数をスラッシュ横に表示させる方法です。総数の代わりにセクションごとのタイトル名をテキストで表示させることもできます。

総数表示のページ番号の挿入

ページ番号の挿入手順は幾通りかありますが、「挿入」タブ「ヘッダーとフッター」グループから実行するのが一番簡単です。
「挿入」タブ「ヘッダーとフッター」グループ

フッターに表示させる場合は「フッター▼」をクリックして、引き出されたメニューの中で「1/1」という表示のものを選びます。
「フッター▼」をクリックして「1/1」を選択
ページ内のどこかに表示させたい時は「ページ番号▼」をクリックして、「上部・下部・余白・現在位置(カーソルを置いた位置)」から配置を選択、引き出されたメニューの「X/Yページ」の太字の番号1~3(左・中央・右)から選びます。
「ページ番号▼」をクリックして「X/Yページ」を選択

ページ番号/ページの総数」が表示されました。
「ページ番号/ページの総数」が挿入

このテキストの全て、または一部を選択して書式を変更することもできます。
下図は、総ページ数の「8」を選択して、ミニツールバーで色を変更、「p」を付け足した例です。
総ページ数の書式を変更
テーマごとにセクション分けしているような場合、テーマのタイトルを入れたりすることもできます。
この実装方法は▶ページ番号を文書の途中からセクションごとに振るで解説しています。
総ページ数とテーマのタイトルを入れたページ番号
書式は、好みや文書のデザインと合わせて変えてみて下さい。
一つのページ番号を修正すると、他のページにも反映されます。
ページ番号の修正が他ページにも反映



文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。