ワード使いこなしの基礎と応用

アウトラインを設定する

階層(アウトライン)レベルが適用された見出しで文書の構造を分かりやすく整備するのは、長文文書作成の基本です。この意義と、実装方法をまとめました。

▼ アウトライン(階層)レベルを理解する

▼ 見出し・アウトライン レベルの設定

【目次を自動で作成するための見出しレベル設定】
目次を作成するためには、見出しにレベルを設定して階層構造を組み立てておきます。既に入力が完了した文書にレベルを設定する方法、入力前にアウトラインの基礎を構築して、入力しながらレベルを設定していく方法のどちらかを選んで下さい。

▼ アウトラインの編集と管理


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。