ワード使いこなしの基礎と応用

ページを横向きにする

文書のページを「横」にする操作です。文書全体、または1ページだけを横向きにする設定、ファイルを横向きにして縦書きにする簡単一発設定。

スポンサーリンク

目次


文書全体を横向きにする

セクションを設定していなければ、そのまま、「レイアウト」タブ「ページ設定」グループの「印刷の向き▼」から「」をクリックします。
「レイアウト」タブ「ページ設定」グループの「印刷の向き▼」で「横」をクリック
セクションを設定してページや範囲を区切っている場合は、「ページ設定」グループ右下角の小さな矢印をクリックして、ダイアログボックスを開きます。
「ページ設定」グループ右下角の小さな矢印をクリック
余白」画面で、「印刷の向き」を「横」に設定し、画面下部の「設定対象」を「文書全体」にします。
ダイアログの「余白」で「印刷の向き」を「横」に、「設定対象」を「文書全体」に設定
全ページが横向きになります。
全ページが横向きになった

横向きで縦書きにするのはとても簡単

スポンサーリンク

用紙を「横向き」にし、且つ文字方向を「縦書き」にしたい場合は、「印刷の向き」ではなく、「文字列の方向」から設定するのが早道です。
「レイアウト」タブ「ページ設定」グループの「文字列の方向▼」で「縦書き」をクリック
Wordでは、「縦書き」にすると同時にファイルの向きが自動で「横」になります。
「縦書き」にすると同時にファイルの向きが自動で「横」になる
▶用紙を縦にしたまま、縦書きにする操作

1ページだけを横向きにする

文書内の1ページだけを横向きにしたい場合は、予めセクション区切りをページの前後に挿入しておきます。

前後にセクション区切りを挿入したページの中にカーソルを置き、「印刷の向き▼」から「」をクリックします。
「レイアウト」タブ「ページ設定」グループの「印刷の向き▼」で「横」をクリック
そのページだけが横向きになりました。
1ページだけが横向きになった


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。