ワード使いこなしの基礎と応用

スタイルギャラリーの並べ替え

スタイルギャラリーに、よく使うスタイルから順に並べ替える方法です。長文の文書作成で効率よく作業できるようになります。

スタイルの優先順位を最適化する

今現在のスタイルギャラリーは下図のようになっています。
▶スタイルギャラリーを自分用にカスタマイズする
スタイルギャラリーがカスタマイズされた
文書で数回使う予定の「リスト段落」が2段目に下がっていて、折り畳まれると隠れてしまいます。これを1段目に上げて、最初に1度だけ使う「表題」を最後尾に下げたいと思います。

「スタイル」の右下角にある斜め矢印をクリックし、
「スタイル」の右下角にある斜め矢印をクリック
スタイルの作業ウィンドウを開いて、最下部にある「A✓」の「スタイルの管理」ボタンをクリックします。
「スタイルの管理」ボタンをクリック
スタイルの管理」ダイアログが開いたら、画面を「推奨」に切り換えます。
上に上げる「リスト段落」を選択して、「値の割り当て」をクリックします。
上げるスタイルを選択して「値の割り当て」をクリック
「値の割り当て」ダイアログには優先度の数字を指定します。
「リスト段落」の元の優先度は「35」。これを見出しスタイルのすぐ後ろに置きたいので、「11」にします。
「値の割り当て」ダイアログに優先度の数字を指定1
「リスト段落」の優先度が変わったら、次は「表題」を選択して「値の割り当て」をクリック
下げるスタイルを選択して「値の割り当て」をクリック
「表題」の優先度を「書名」の下にするため、「35」と入力します。
「値の割り当て」ダイアログに優先度の数字を指定2
「表題」と「リスト段落」が入れ替わりました。
ギャラリーのスタイルが入れ替わった

優先度の変更の数値が小幅なら、「スタイルの管理」→「推奨順に並べ替えるときに使用する優先度を設定」の下にある「上へ」「下へ」ボタンをクリックして設定できます。
優先度の変更の数値が小幅なら「上へ・下へ」ボタンで設定


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。