ワード使いこなしの基礎と応用

複数ある同じ文字列に、まとめてルビを設定する方法

文書内に同じ文字や熟語が繰り返し出現するような場合、検索などの手間を掛けなくても一括でルビを振ることができます。

▶ルビを振る基本操作

選択する文字列は一つだけ

まず、ルビを振る文字列を選択するわけですが、下図の文書のように同じ文字列が幾つあっても、この操作で選択するのは一つだけでOK。
複数ある同一文字列
一つの文字列を選択して、「ルビ」ボタンをクリックします。
一つの文字列を選択して「ルビ」ボタンをクリック
「ルビ」ダイアログボックスが開いたら、ルビの文言に誤りがないか確認、対象範囲の種類や配置を修正する必要があれば修正、最後に「すべて適用」ボタンをクリックします。
「ルビ」ダイアログボックスで「すべて適用」をクリック
「変更確認」の画面が出たら、「すべて変更」をクリック。
「ルビの変更確認」画面で「すべて変更」をクリック
もう一度、最終確認画面が出るので、Enterを押して完了です。
ルビ変更の最終確認画面
文書内にある同一の文字列全てにルビが振られました。
文書内にある同一の文字列全てにルビが振られた
▶ルビの解除方法(単独/複数/一括)


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。