ワード使いこなしの基礎と応用

文字に網かけを適用する

文字の背景に「網かけ」を適用して装飾的な強調効果を施す操作、色と模様のカスタマイズ、解除方法です。

目次


「文字の網かけ」ボタン

一番簡単に実行できる網かけ操作です。

網かけを適用する範囲を選択して、「ホーム」タブ「フォント」グループにある「文字の網かけ」ボタン(背景がグレーになったA)をクリックします。
範囲を選択して、「文字の網かけ」ボタンをクリック
選択した文字列に網かけが適用されました。
グレーの網かけが適用

この、「文字の網かけ」ボタンで適用できるのは、上図のようなグレーで塗りつぶしただけの網かけです。色や模様入りの網かけを適用するには以下の操作をします。

網かけの色と模様をカスタマイズ

網かけの適用範囲を選択して、「ホーム」タブの「段落」グループにある「罫線」ボタンの横▼をクリック、引き出されたメニューから最下部の「線種とページ罫線と網かけの設定」をクリックします。
罫線▼のメニューから「線種とページ罫線と網かけの設定」をクリック
「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログが開いたら、「網かけ」タブに切り換えます。「設定対象」が「文字」になっていることを確認。
ダイアログを「網かけ」タブに切り換え
まず、「背景の色」下のボックスをクリックして、パレットから色を選びます。ここでは模様だけを薄い色で掛けたいので「色なし」を選びました。
「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログで網かけの背景の色を設定
次に、「網かけ」-「種類」横のボックスをクリックして、網かけの模様を選びます。
長いリストを下へスクロールして、これ!と思った模様をクリック。
「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログで網かけの種類を選択
最後は網かけ模様の「色」を選択します。網かけの効果を損なわず、猶且つ文字を邪魔しないトーンの色を選びました。
「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログで網かけ模様の色を設定
色と模様の付いた網かけが適用されました。
カスタマイズされた網かけ

網かけの解除

(1)「網かけ」を解除するのは「すべての書式をクリア」ボタンで簡単に実行(網かけ文字列を選択してクリック)できます。
「すべての書式をクリア」ボタン

(2)このページの「文字の網かけ」ボタンで実行したグレー網かけなら、もう一度「文字の網かけ」ボタンをクリックすれば消えます。

(3)色・模様付きの網かけは(1)「すべての書式をクリア」ボタンで解除するか、「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログボックスの「背景の色」を「色なし」に、網かけの「種類」を「なし」にします。
「線種とページ罫線と網かけの設定」ダイアログで網かけを解除


文書作成ソフトWordを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や段組み、描画、宛名印刷に関する解説記事とともにご利用下さい。