左右別に独立した内容にする段組みの修正

幅を違えて段組みを設定した文書

左右別に独立した内容にする段組みの修正

均一の幅で段組みを設定する場合は、雑誌の記事のように一続きの内容を分けることが多いと思います。
均一の幅で段組みを設定した文書
ですが、幅を違えて段組みを設定する場合の多くは、左右がそれぞれ独立した内容になるでしょう。
幅を違えて段組みを設定した文書
左右の段の幅が違う段組みの設定

この場合、段組み設定直後は左右の段に収まるべき内容の一部が別の段に振り分けられてしまっているかもしれません。その修正をします。

スポンサーリンク

左(1段目)に右(2段目)の一部が入り込んだら…

1段目のテキスト量が少なく、2段目の内容が入り込んでいるケースでの対処法です。

2段目に送りたいテキストの冒頭をクリックしてカーソルを点滅させ、
2段目に送りたいテキストの冒頭にカーソルを置く
「レイアウト」タブ「ページ設定」グループの「区切り▼」から「段区切り」をクリックします。
「レイアウト」タブ「ページ設定」グループ→「区切り▼」から「段区切り」をクリック
カーソルの位置以降のテキストが右側の段に移動しました。
テキストが右側の段に移動

右(2段目)に左(1段目)の一部が入り込んだら…

逆に、1段目のテキスト量が多すぎて右の段に回り込んでしまっているケースでの修正は少し厄介です。
1段目のテキスト量が多すぎて右の段に回り込んでしまっている
この場合は行間を詰めて対処するしかなさそうです。
見出し以外の「本文」を選択して、
左の段組みに入る「本文」全てを選択
ミニツールバーの「スタイル▼」から「行間詰め」をクリックします。
※リストに「行間詰め」が無かったり、スタイルに関して解説が必要ならこちらへ。
「スタイル▼」から「行間詰め」をクリック
このケースではこれでうまくいきましたが、更に段落前後の間隔を詰めたりする必要が出てくるかもしれません。ここは根気よく試行錯誤して最適な状態を目指して下さい。
左右別の内容を入れた段組み

タイトルとURLをコピーしました