TschoolBANK作~るバンク|パソコンで作る!をナビする

住所録の作成方法|Wordの差し込み印刷と連携

住所録の入力サンプル

ExcelでWordの差し込み印刷と連携する住所録を作る手順

Excelで住所録を作成する手順をステップバイステップでたどっていきます。「個人用の住所録」です。Wordの差し込み印刷と連携できる仕様になっているので、年賀状の宛名印刷がスムーズです。※下の画像をクリックで拡大表示
住所録の入力サンプル

続きを読む

住所録の無料ダウンロードと使い方

住所録の入力サンプル

Excel仕様の住所録(個人用)のダウンロードと使い方

シンプルな構成でデータの入力も管理もラクなExcel仕様の住所録を無料でダウンロードできます。Wordの差し込み印刷とスムーズに連携できて便利。年賀状などに使う個人用(プライベート)の住所録です。そのままご使用いただいてもいいし、住所録を作成する上での参考にしていただいてもOK。使い方を読んでご利用下さい。
続きを読む

郵便番号表とVLOOKUPで郵便番号から住所1を自動表示する

郵便番号を打ち込んで住所の表示を確認

郵便番号表とVLOOKUPで郵便番号から住所1を自動表示する

使用関数:VLOOKUP、IFERROR、CONCAT

かなモードで郵便番号を打ち込み、変換すると住所の前半部が表示されるのは広く認知されています。ですが、ここでは郵便番号を半角で打ち込み、日本郵便で配布している郵便番号データからVLOOKUP関数を使って住所を呼び出す方法を採ります。

続きを読む

氏名を入力すると自動で「姓」「名」を分割し、フリガナを表示

氏名を追加しても適正に姓名を分割表示

氏名を入力すると自動で「姓」「名」を分割し、フリガナ表示する数式

使用関数:LEFT、RIGHT、FIND、LEN、PHONETIC

データの入力は単調で疲れる作業です。手入力する箇所を必要最小限にするため、関数をフル活用しましょう。このページでは「氏名」の入力と同時に「姓」「名」を自動で分割表示、更に「フリガナ」も自動表示するよう設定していきます。

続きを読む

データの入力規則「リスト」の項目を追加・削除しても自動で修正されるように設定

OFFSETに戻り、高さに入ったCOUNTA関数の式に-1を付け足す

データの入力規則「リスト」の項目を追加・削除しても自動で修正されるように設定

使用関数:OFFSET、COUNTA

入力規則のリストは入力値の選択肢が限られている場合、ドロップダウンリストで選べるように設定できる便利な機能です。住所録でも「区分(親戚・友人などの属性分け)」「敬称(様・先生など)」で使います。リストの設定自体は簡単ですが、ここではリストの選択肢を途中で変更したくなった場合に備えて、項目を追加・削除しても設定をやり直さずに自動修正されるようにしておきます。

続きを読む