数値を通貨表記・桁数表記に変換|YEN、DOLLAR、BAHTTEXT関数

Excel(エクセル)数値を通貨表記・桁数表記に変換|YEN、DOLLAR、BAHTTEXT関数
Excel関数

Excel(エクセル)数値を通貨表記・桁数表記に変換|YEN、DOLLAR、BAHTTEXT関数

Excelで数値を通貨記号(¥、$)の付いた表記、または独自の通貨表記に変換する関数について解説します。

使用関数:YEN、DOLLAR、BAHTTEXT

日本の通貨記号(¥)と桁区切り記号を付けるYEN(エン)関数

YEN関数は数値を指定した桁数で四捨五入し、円マーク¥と桁区切り記号,を付けた文字列に変換します。

簡単で便利な使い方として、領収書や請求書の金額の表記があります。

金額を表示させるセルを選択して、「数式」タブ→「関数ライブラリ」→「文字列操作」→YENをクリックします。
「数式」タブ→「関数ライブラリ」→「文字列操作」→YEN

YEN関数の引数は「数値」と「桁数」の2つですが、ここでは「桁数」は無視して金額の数値を指定します。
YEN関数の数値を指定

円マーク¥と桁区切り記号,が付いた金額が表示されました。
YEN関数で円マーク¥と桁区切り記号,が付いた金額が表示された

引数「桁数」を指定する

YEN関数は引数の「桁数」を指定することでROUND関数と同じ使い方ができます。「桁数」はROUND関数と同じで、単位に対応する数字で指定します。
YEN関数の引数「桁数」の指定数字と結果

「桁数」を省略すると、「0」を指定したと見なされます。

米国の通貨記号($)と桁区切り記号を付けるDOLLAR(ダラー)関数

DOLLAR関数は数値を指定した桁数で四捨五入し、ドルマーク$と桁区切り記号,を付けた文字列に変換します。

DOLLAR関数の引数はYEN関数と同じ「数値」と「桁数」です。YEN関数と同様にDOLLAR関数で桁数ごとの結果を表示させてみます。
DOLLAR関数を適用する数値

結果を表示させるセルを選択して、「数式」タブ→「関数ライブラリ」→「文字列操作」→DOLLARをクリックします。
「数式」タブ→「関数ライブラリ」→「文字列操作」→DOLLAR

引数「数値」と「桁数」を指定する

DOLLAR関数の引数をセル参照で指定します。「数値」の方はオートフィルコピーに備えて、F4キーで絶対参照にしておきます。※「桁数」を省略すると、「0」を指定したと見なされます。
DOLLAR関数の引数「数値」「桁数」を指定

DOLLAR関数で桁数ごとに四捨五入されて、ドルマーク$と桁区切り記号,が付いた文字列が返りました。
DOLLAR関数の結果

タイ国の通貨表記に変換するBAHTTEXT(バーツテキスト)関数

BAHTTEXTは数値をタイ王国の通貨表記文字列に変換します。バーツはタイやその周辺諸国で流通する通貨単位で、表記が独特です。

BAHTTEXT関数のダイアログを開くには、「数式」タブ→「関数ライブラリ」→「文字列操作」→BAHTTEXTをクリックします。
「数式」タブ→「関数ライブラリ」→「文字列操作」→BAHTTEXT

BAHTTEXT関数の引数は「数値」だけ。タイ国の通貨文字列に変換したい数値を指定します。
タイ国の通貨文字列に変換したい数値を指定

BAHTTEXT関数で数値がタイ国の通貨文字列に変換されました。
BAHTTEXT関数で数値がタイ国の通貨文字列に変換

Excelで文字を変換する関数の一覧

Excelの文字列操作関数には文字を半角・全角・大文字・小文字などに変換する関数が揃っています。

大文字↔小文字へ変換する関数

関数名機能
UPPER
LOWER
PROPER
小文字を大文字に変換する
大文字を小文字に変換する
先頭文字を大文字に変換する

全角↔半角へ変換する関数

関数名機能
ASC全角文字を半角に変換する
JIS半角文字を全角に変換する

ローマ数字↔数値に変換する関数

関数名機能
ROMAN
ARABIC
数値をローマ数字に変換する
ローマ数字を数値に変換する

通貨表記、桁数表記へ変換する関数

関数名機能
FIXED数値を四捨五入して桁区切り記号(カンマ)を付ける
YEN
DOLLAR
BAHTTEXT
数値を四捨五入して¥と桁区切り記号を付ける
数値を四捨五入して$と桁区切り記号を付ける
数値をタイの通貨表記に変換する
タイトルとURLをコピーしました