Excel使いこなしの基礎と応用

オプションボタン(ラジオボタン)をアンケートに設置する基本手順

オン・オフで択一するラジオボタンの設置方法です。設置したボタンを適正に動作させるためには「グループボックス」でまとめる必要があります。それらの手順をアンケートに複数設置する例で図解します。

目次


「性別」のオプションボタンを設置

オプションボタン(ラジオボタン)を挿入するには、メインのタブに「開発」を表示させる必要があります。
▶開発タブの表示設定を参照して下さい。

スポンサーリンク

下図の赤枠がオプションボタンの設置位置です。
枠ごとにグループ化して、ボタンのオン・オフをコントロールします。
オプションボタン設置場所

開発」タブの「コントロール」グループにある「挿入▼」をクリックしてフォームのリストを引き出し、「オプションボタン」アイコンをクリックします。
挿入→オプションボタンのアイコンをクリック
性別」のボタン設置エリアにポイントすると、ポインタが細い十字型になっているはずです。そのままドラッグしてセルのサイズに四角形を描画します。
オプションボタン領域を描画
ボタンが設置されました。
オプションボタンが設置された
ボックス内をクリックすると、カーソルが点滅し、テキスト編集モードになったことが分かります。「オプション1」となっているテキストを「男性」に変更します。
オプション1を男性に変更
このボックスか、ボックスの入ったセル自体を右サイドにコピーします。
(Controlキーを押しながら枠線をつかむようにドラッグしてボックスをコピーするか、隣り合うセルのどれかを選択し、↑→↓←キーを押してボックスのセルをアクティブにして、フィルハンドルを右に引っ張ってセルをコピー)
オプションボタンのセルをフィルコピー
テキストの「男性」を「女性」に変更。
テキストを編集
次は、この2つのオプションボタンをグループにします。

オプションボタンの編集

編集モードにするには…
オプションボタンを◯形のジョイントがある編集モードのボックスにするには、Controlキーを押しながらオプションボタンの範囲内をクリックします。
オプションボタンを編集モードのボックスにする

テキストの編集をするには…
ジョイントのあるボックス内をクリックすると、カーソルが点滅してテキストの編集ができるようになります。
ボックス内をクリックしてテキストの編集モードにする
また、ボックス内で右クリックしてコンテキストメニューを引き出し、「テキストの編集」をクリックしてカーソルを点滅させることもできます。
右クリックしてメニューから「テキストの編集」をクリック

オプションボタン領域の移動と拡大縮小
◯型のジョイント部分を内側にドラッグすれば縮小し、外側にドラッグすれば拡大します。移動させるには、枠線部分にポイントしてカーソルが全方向矢印になった十字型の形になったらマウスボタンを押してそのまま移動方向へドラッグします。
オプションボタンを移動させる
※ボタン自体を変形させることはできません。

グループボックスでボタンをまとめる

オプションボタンは一つの質問ごとに「グループボックス」でまとめておきます。そうしないと、他に設置したボタンと干渉し合って適正に動作しません。

スポンサーリンク

オプションボタンの挿入と同じ操作でフォームのリストを引き出し、「グループボックス」アイコンをクリックします。
挿入→グループボックスのアイコンをクリック
「性別」の2つのオプションボタンを囲い込むようにドラッグして、グループボックスを描画します。
グループボックスを描画
グループボックスには枠線と題名が付きます。これを活用して下図のように使うこともできますが、
グループボックスの枠線と題名を活用した例
ここでは既に項目名が入力済みですから、このボックスはボタンをグループ化する目的でだけ利用します。ボックス自体は不要なので、「オブジェクトの選択と表示」を開いて、目のアイコンをクリックして非表示にしておきます。
「オブジェクトの選択と表示」で目のアイコンをクリックしてグループボックスを非表示

その他のオプションボタンを設置

「年代」のオプションボタン
「性別」と操作は同じです。
開発」タブの「コントロール」グループにある「挿入▼」から「オプションボタン」のアイコンをクリック、「年代」の最初の設置位置に描画します。
「年代」にオプションボタンを描画
枠内をクリックして編集モードにし、テキストを「20代」に変更。ボックスかセルを右方向にコピーします。
オプションボタンのボックスかセルを右方向にコピー
それぞれのボタンの数字を適宜変えて、全ボタンを囲うグループボックスを設置。
テキストを編集して、グループボックスを設置
設置後のグループボックスは非表示にしておきます。

その他の【問】のオプションボタン
【問】のボタンにはテキストが入らないので、横幅を小さく描画します。
テキストの入らないオプションボタンを小さく描画
オプション番号のテキストは消去、キーボードの↑→↓←を押しながらセルの中央にくるように配置します。
オプションボタンをセルの中央に配置
選択肢分を下までコピー。全ボタンを囲うグループボックスを設置して、設置後は非表示にしておきます。
グループボックスを設置して、設置後は非表示
オプションボタンの設置が完了しました。
それぞれのグループごとにクリックして動作を確認しましょう。
オプションボタンの動作確認
次は、オプションボタンを選択した時の動作を条件付き書式でコントロールするテクニックです。
——————-

▶チェックボックスの設置・基本
▶条件付き書式で、選択したチェックボックスのセルに色を付ける


高機能の表計算ソフトExcelを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や関数、グラフに関する解説記事とともにご利用下さい。