Excel使いこなしの基礎と応用

条件付き書式で、選択したオプションボタンがあるセルに色を付ける操作

択一したオプションボタンを書式で強調表示させる設定です。オプションボタンに適用する「コントロールの書式設定」とセルに適用する「条件付き書式」でオン・オフの動作にメリハリを付けます。

目次


「コントロールの書式設定」でオン・オフを取得

▶オプションボタンの設置方法はこちらの記事で
「性別」の選択で「男性」のオプションボタンをオンにしたらセルに色が付き、「女性」をオンにしたら入れ替わるよう設定するために、まず、オン・オフの入れ替わりを取得するセルを作ります。

スポンサーリンク

「男性」のオプションボタンの上で右クリック、表示されたコンテキストメニューから「コントロールの書式設定」をクリックします。
コントロールの書式設定をクリック

「コントロールの書式設定」ダイアログが開いたら、「コントロール」画面で「リンクするセル」を指定します。どこでも空いているセルでOKですが、後で何か入力しそうなセルは避けましょう。
「コントロールの書式設定」ダイアログでリンクするセルを設定
この設定は同一グループである「女性」ボタンにも適用されます。
どちらも選択されていなければ「0」と表示され、「男性」ボタンがオンになったら「1」、「女性」ボタンがオンになったら「2」と表示されます。
リンクしたセルに「男性」ボタンがオンになったら「1」、「女性」ボタンがオンになったら「2」と表示
この動作を利用して、条件付き書式を設定します。

「条件付き書式」をオン・オフに連動させる

「男性」のオプションボタンが入っているセルを選択します。普通にクリックしただけではセルの選択が難しいので、接するセルを選択して、↓→↑←キーを一つ押します。
「男性」のオプションボタンが入っているセルを選択

ホーム」タブの「スタイル」グループにある「条件付き書式▼」→「ルールの管理」をクリックします。
条件付き書式の「ルールの管理」をクリック
条件付き書式ルールの管理」ダイアログボックスが開いたら、「新規ルール」をクリックします。
条件付き書式ルールの管理ダイアログで「新規ルール」をクリック
新しい書式ルール」が開いたら、ルールの種類で「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択。「次の数式を満たす場合に値を書式設定」のボックスに「=$E$4=1」と入力します。「$E$4」は「コントロールの書式設定」で指定したセル、「1」は男性オプションボタンがオンになった時にセルに表示される数字です。
$E$4セルに1が表示されていた場合の書式」を設定していくわけですね。数式が入力できたら「書式」をクリックします。
「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択し、数式を入力
セルの書式設定」ダイアログが開きました。「塗りつぶし」に切り替えて、パレットから背景色にしたい色を指定して「OK」。
セルの書式設定で塗りつぶしの色を指定
新しい書式ルール」画面が再表示されたら、数式の「=$E$4=」までをコピーしておきます。「OK」をクリック。
数式をコピーしておく
条件付き書式ルールの管理」に戻り、ルールが表示されているのを確認したら、再度「新規ルール」をクリック。
新しいルールを確認後、「新規ルール」をクリック
書式を同じ色に設定し、数式をペースト、「2」を追記して「OK」。
数式をペーストして、書式を設定
条件付き書式ルールの管理」に新たに追加されたルールの「適用先」を「女性」オプションボタンの設置セルに変更します。
条件付き書式の適用先を修正
これで設定は完了。
最後に、数式で指定した「E4」セルの文字色を「」にして数字を隠しておきます。
リンクしたセルの文字色を白にする
「男性」「女性」のボタンを交互にクリックして、動作を確認しましょう。
オプションボタンの動作確認

他のグループのオプションボタンにも同じ操作で設定しました。
他のグループのオプションボタンも設定

「ルールの管理」で書式を編集

条件付き書式のルールは「ルールの管理」でいつでも編集することが可能です。

スポンサーリンク

ダイアログを開いてもルールが見当たらない時は「書式ルールの表示」を「このワークシート」に変更して下さい。シート内の全てのルールが表示されます。
ルールが見当たらない時は書式ルールの表示を「このワークシート」に変える
ルールを選択して「ルールの編集」をクリックすると、書式や数式を修正できます。

書式のバリエーションは、あまり多くありません。
「塗りつぶし」と「罫線」は適用できますが、「フォント」の色をカスタマイズすることはできないようです。下図はパターンを使った例と罫線で囲んだ例です。
条件付き書式の編集例
罫線なら、下線だけにしてもスッキリした感じでいいかもしれませんね。(※罫線は太線が使えないようです)
▶オプションボタン(ラジオボタン)の設置・基本
——————-

▶チェックボックスの設置・基本


高機能の表計算ソフトExcelを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や関数、グラフに関する解説記事とともにご利用下さい。