今日の日付を簡単に入力・TODAY/NOW関数で自動表示

Excel関数

Excel(エクセル)今日の日付を簡単に入力・TODAY/NOW関数で自動表示

使用関数:TODAY、NOW

今日の日付を簡単入力する時短ワザと今日の日付をTODAY関数で、今日の日付と時刻をNOW関数で自動更新して表示する方法。Excelで作業していると、どちらも結構必要になってきます。

Excelで今日の日付を簡単に入力する

Excelで今日の日付を入力するには、ショートカットキーが便利です。
Ctrlキーを押しながらセミコロンのキーを押すだけ。
文字で言うと、Ctrlキーを押しながら「;」セミコロンを押します。
この操作はシンプルにその時点の日付を入力するということです。入力された日付は固定された文字列で、翌日になっても自動更新されることはありません。手動で「20○○年 ○月 ○日」と打ったのと同じです。
TODAY関数で伝票などの「今日の日付」を取得した場合、翌日ファイルを開くと自動で更新されてしまいます。「作成日」を入力するなら、今日の日付が固定されるショートカットキーでの操作がベストです。
作成日から~ヶ月前・後の日付と~週間前・後の日付を表示する方法

Excelで現在の時刻を簡単に入力する

Excelでは現在時刻の入力もショートカットキーで簡単に行えます。
Ctrlキーを押しながらコロンのキーを押します。
文字で言うと、Ctrlキーを押しながら、「:」コロンを押すということです。

Excelで今日の日付と現在の時刻を一つのセルに入力する

Excelで今現在の日付と時刻を一つのセルに並べて表示させるにはCtrlキーを押しながら「;」セミコロンを押した後、半角スペースを入力、続けてCtrlキーを押しながら、「:」コロンを押します。
Excelで今現在の日付と時刻を一つのセルに並べて表示させる

TODAY関数の使い方|今日の日付を自動更新させる

常に今現在の日付を表示させておきたいなら、TODAY(トゥディ)関数を使います。

TODAY関数の入力

TODAY関数で今日の日付を表示させるには、数式バーかセルに「=TODAY()」と入力するだけ。TODAY関数には引数はありません。関数名の横に半角丸括弧()を続けて入力します。
TODAY関数の書式

または、「数式」タブの「関数ライブラリ」にある「日付/時刻」のTODAYをクリックします。
数式タブの関数ライブラリ「日付/時刻」リストのTODAYを選択
確認用のダイアログボックスが出ます。
TODAY関数の確認画面
「OK」すれば、選択したセル内に今日の日付が表示されるはずです。
TODAY関数で今日の日付が表示された

TODAY関数で取得した「今日の日付」の表示を変換する

Excelで作ったスケジュール表にTODAY関数で取得した今日の日付をそれぞれ表示形式を変えて設置しておくと、「今日は令和何年?」「今日は何曜日?」「英語の日付は?」などがすぐ確認できます。
TODAY関数で取得した今日の日付の使用例

今日の日付を「令和◯年」で表示

スラッシュで区切られた日付を和暦の「令和*年*月*日」に変えたければ、右クリックで「セルの書式設定」ダイアログボックス「表示形式」を開きます。

「200*年*月*日」にするなら「日付」の「種類」を選ぶだけですが、「令和*年*月*日」に変えるためには「カレンダーの種類」を初期設定のグレゴリオ歴から和暦に変更した上で「種類」を選択します。
今日の日付の表示形式を令和に変換

今日の日付を「曜日」で表示

今日の日付を曜日で表示したければ、右クリックで「セルの書式設定」ダイアログボックス「表示形式」を開き、「ユーザー定義」に切り替えます。
「種類」のテキストボックスに aaaa と入力します。これは ◯曜日 という表示を意味します。(土)としたいなら、(aaa)と入力します。
今日の日付の表示形式を曜日に変換

今日の日付を英語で表示

今日の日付を英語で表示したければ、右クリックで「セルの書式設定」ダイアログボックス「表示形式」を開き、「ユーザー定義」に切り替えます。
「種類」のテキストボックスに d-mmm-yyyy と入力します。これは 7-May-2022 という表示を意味します。
今日の日付の表示形式を英語の日付に変換

NOW関数の使い方|今日の日付と現在の時刻を自動更新させる

常に更新される日付と現在時刻を自動表示させるにはNOW(ナウ)関数を使います。

NOW関数の入力

NOW関数で今日の日付と現在の時刻を表示させるには、数式バーかセルに「=NOW()」と入力するだけ。TODAY関数と同様、NOW関数にも引数はありません。関数名の横に半角丸括弧()を続けて入力します。
NOW関数の書式
または、「数式」タブの「関数ライブラリ」にある「日付/時刻」のNOWをクリックします。
数式タブの関数ライブラリ「日付/時刻」リストのNOWを選択
確認用のダイアログボックスが出ます。
NOW関数の確認画面
「OK」すれば、選択したセル内に今日の日付が表示されるはずです。
NOW関数で今日の日付と現在の時刻が自動表示された

タイトルとURLをコピーしました