Excel使いこなしの基礎と応用

データバーを数値が入ったセルの隣に表示させる

数値を簡単にグラフ化できるデータバーは、分かりやすい資料作りに貢献するオシャレな便利機能です。数値のセルに表示させるのは瞬時にできますが、ちょっと見づらいかも。そこで、隣のセルにデータバーだけを表示させてみます。

複製した数値セルをカスタマイズ

データバーを表示する元データが入ったH列をコピーして右横のI列に「値と書式」貼り付けします。(※数式が入っていない数値だけのフィールドなら、フィルコピーでOK)
データバーの元データの列を複製
複製したフィールド範囲を選択して「ホーム」タブ「条件付き書式」から「データ バー」をクリックし、塗りつぶしのタイプをグラデーションと単色の中から選びます。
条件付き書式からデータバー→塗りつぶしのタイプを選ぶ
数値の上にデータバーが表示されました。
数値の上にデータバーが表示された
この数字部分を非表示にするには、「ホーム」タブ→「条件付き書式」から「ルールの管理」をクリック。
条件付き書式の「ルールの管理」をクリック
条件付き書式ルールの管理」ダイアログボックスで「ルールの編集」をクリック。
条件付き書式ルールの管理ダイアログでルールの編集をクリック
書式ルールの編集」ダイアログで「棒のみ表示」のチェックボックスにチェックを入れます。
棒のみ表示にチェックを入れる
全て「OK」を押してダイアログを閉じると、数値が消えてデータバーだけが残ります。
数値が消えてデータバーだけが表示
科目ごとに色分けしてみました。
 科目ごとに色分け

▶データバーの数値が合わない時の修正方法


高機能の表計算ソフトExcelを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や関数、グラフに関する解説記事とともにご利用下さい。