Excel使いこなしの基礎と応用

Excelのオートフィルを使いこなす

規則性を持って連続する文字や数字を一気に自動入力してくれる機能。それがオートフィルです。1月.2月.3月…、月.火.水…など予測可能な文字列を効率良く入力できます。

スポンサーリンク

目次


オートフィルの操作方法

オートフィル操作・月曜日を入力
一つ目のセルに「月曜日」と入力してみましょう。
オートフィルハンドルにポイント右下角にある四角い突起はフィルハンドルと呼ばれる操作の起点です。
ここを目指してマウスカーソルを近づけると、カーソルの形が黒い十字形に変わります。

その時点でマウスボタンを押し、そのまま手を放さずに下方向へドラッグします。
オートフィル・曜日
曜日が順序に従って一気に並びました。オートフィルの基本操作はこれだけです。

横方向へドラッグして使うこともできます。
オートフィル・横方向

 

初期設定されている連続データのいろいろ

連続文字の主だったものは日常的に使うデータとして初期設定されています。幾つか例を挙げてみましょう。
オートフィル/連続データのサンプル
英字の月や曜日は略称でもOK。

ここがポイント
日付の場合はちょっと注意が必要!
と数字だけ単独で入力すると1111と入力されちゃう。数字だけで連続させたい時は1行目に1、2行目に2を入力し、二つのセルを一緒に選択してドラッグしよう!
数字のオートフィルにはコツが要る


高機能の表計算ソフトExcelを活用すれば、仕事や私生活で、今あなたが必要とするいろいろなモノが作れます。その作成手順とデザイン、アイデアのヒントまでを可能な限り詳細にわかりやすくナビします。基本操作や関数、グラフに関する解説記事とともにご利用下さい。