ワード使いこなしの基礎と応用


画像の挿入と配置・移動|Word2010ではクセがある。2013になったら…

Word2010を使っていて、画像の挿入時に「あらら」とか「あれれ」とか思う瞬間に何度か遭遇したことはありませんか?

特に画像の配置と移動がままならず、「このイラストはビクとも動かんぞ!」ってゆう状況になってしまう。「ええい、こうしてくれるっ!」と力技で解決しようとした経験がワタシにもありました。

目次


画像の挿入・2010/2013共通

この操作は2010・2013共に同じです。

挿入タブタブを開き「図」グループの「画像」(2010では「図」)をクリックします。
【2013】
Word2013で画像を挿入
【2010】
   Word2010で図を挿入

コンピューターの中の画像を置いている場所にアクセス、挿入したい画像を選択してダブルクリックするか、画面右下の挿入ボタンボタンをクリックします。
画像を挿入画面
ファイルに画像が挿入されました。

画像の周囲にある枠線と□、ハンドルなどは画像を編集・加工する時に操作の起点として使います。この枠線が現れている時は、その画像が「選択されている」ということです。画像の選択を解除したいなら、ファイル内の、画像から外れた任意の場所をクリックすれば枠線が消えて選択は解除されます(上図)

挿入された直後の画像

【選択された画像】

選択解除後の画像

【選択が解除された画像】

挿入直後に画像が隠れてしまう?=Word2010の場合

ファイルサイズが大きい(A4など)時はいいのですが、はがきサイズで文書を作成する時などにありがちなアクシデントがこれ。2010から下位のバージョンでのWord癖の一つです。

例えば、はがきサイズの背景画像を最初に挿入し、その上に小さな画像を続けて挿入した場合、「あれ?挿入されない?」状態になることが。

・・・でも、よく見ると、ファイルの下隅に画像の上辺のハンドルがちょこんと覗いているんです(下図参照)
画像がファイル下に隠れてる1 画像がファイル下に隠れてる・拡大

背景画像の次の段落に挿入された形になるので、ファイルから下へ隠れてしまっているんですね。で、こんな場合は、慌てず騒がず、画像の選択を解除せずに「位置」の一覧から「行内」以外を選択して下さい。画像は無事に背景の上に出現します。
位置メニュー 隠れていた画像がファイル上に出現
Word2013では、この点は解消されており、最初から背景画像の上に挿入されます。

画像が動かない?!そんな時は…=Word2010の場合

これもWord2010で起こる現象です。

挿入した直後の画像をドラッグして移動させようとしても、ビクとも動かないことがあります。力任せに引っ張っても無理w

こんな場合は画像の上で右クリック、出てきたコンテキストメニューの「文字列の折り返し」から「行内」以外(四角~前面)を選んでクリックすれば動くようになります。
文字列の折り返しメニュー
または、前項で解説した「位置」⇒「行内」以外を選択でもOK。画像の移動
画像をポイントしてドラッグすれば、ふつうに動いてくれるようになりました。

なお、Word2013では挿入してすぐ画像が動きますが、ただドラッグするだけだと移動ポイントにスナップするようなギクシャクした動き方をして、なかなか思うような位置に配置できないこともあるので、そんな時は、Altキーを押しながら移動させるとスムーズです。

Officeで作れるもの