Powerpoint使いこなしの基礎と応用


アニメーションでサウンド入り選択式の漢字クイズを作る

円型と矢印の図形を利用して選択式の漢字クイズを作成してみましょう。図形に合わせた開始アニメーションで問いを開き、答えをクリックすると動きと音声で正誤が判定されます。ダウンロードできますから、自由に使って下さい。

下準備|図形を描画して構成パーツを作成

挿入」タブの「図形」をクリック、「基本図形」の「楕円形」をクリックします。
図形の楕円形を挿入
Shiftキーを押しながら適当な大きさの正円を描画。問いのテキストを入力し、図形の書式設定で少し凹んだ感じに加工しました。

スポンサーリンク

ココらへんはお好みで。
円型にテキストを入力して書式設定
これをContrlキーを押しながらドラッグして選択肢用に3つコピーします。赤い破線のガイドが出るので位置合わせするのは簡単です。
ドラッグしてコピー
選択肢のテキストを書き換え、図形の塗りつぶしの色もそれぞれ変更しました。
テキストを書き換えて書式を変更

問いの図形と同様にして、答えのボタン用に小さな円型を作成、図形の書式設定で立体化し、アルファベットを入力、塗りつぶしの色を選択肢の円と揃えます。
答えの円型を作成

図形の矢印を描画します。「ブロック矢印」から「下向き矢印」をクリックして描画。
図形から下向き矢印を挿入
書式を好みで整えたら選択肢の円型と答えの円型の中間に配置します。

スポンサーリンク

位置を教えてくれる破線のガイドに従って上下の円型と平行に間隔も等分になるよう配置しましょう。この矢印もドラッグして2つコピー。
ガイドに従って位置を調整
これで漢字クイズのパーツはすべて揃いました。
クイズのアニメーションに必要なパーツが揃った

サークルで問いと選択肢が順番に出現

問いと選択肢の大きな円型をControlキーを押しながら全て選択、
問いと選択肢の大きな円型を全て選択
アニメーション」リストを展開、最下部にある「その他の開始効果」をクリック。
アニメーションのその他の開始効果
開始効果の変更」ダイアログボックスが開いたら、「ベーシック」カテゴリの中にある「サークル」をクリック。
開始アニメーションのリストからサークルをクリック
選択を解除せずに「サークル効果のオプション」を開き、「効果」タブの「方向」を「アウト」に設定。
効果のオプションで方向をアウトに変更
「タイミング」タブで「継続時間」を「0.5秒(さらに速く)」に設定。
サークル効果のオプションのタイミングを設定
一旦選択を解除してから選択肢の円型3つを選択して、「開始」のタイミングを「直前の動作の後」に、「遅延」を「1秒」に設定します。
選択肢の円型だけにサークル効果のオプションのタイミングを設定
この設定はリボンの「タイミング」グループから行った方が早いかもしれません。
リボンの「タイミング」グループ
中央からぼかしたエッジの円が拡大して全体が表示される動きが付きました。
サークルの動き

▶次のページヘ

ページ: 1 2

Officeで作れるもの