Excel使いこなしの基礎と応用


Excelで基本的な表を作る手順の総まとめ【1】

簡単な表作成を実践しながらExcelの基本をマスターしましょう。

下図は喫茶店の四半期の損益を表にしたサンプルです。このサンプル表(※下の画像をクリックで拡大表示)の作成手順をステップバイステップでたどっていきます。
Excel出表作成のプロセスを学ぶサンプル表

Step1.下準備

step-arrow
列幅と行の高さに余裕を持たせておく ⇒ 適宜広げる
シートのセル全体を選択

列Aと行1のジョイント部分の斜め▼をクリックして、全セルを選択し、列の幅と行の高さを適当な大きさに広げておくと、全体のレイアウトを把握しやすく、作業もスムーズになる。

▶列幅を広げる ▶行の高さを広げる
この時点で「テーマ」を選択しておく

「ページレイアウト」で「テーマ」の設定をしておきます。この例題では、「配色=赤」と「フォント=メイリオ」の組合せで作ったユーザー定義のテーマを選んでいます。
テーマのカラーを赤に設定 テーマのフォントをメイリオに設定

▶テーマの設定方法

Step2.表の項目を入力する

step-arrow
アルファベット列(横への項目)に表題を入力

この例題では、横の項目に月次を入れます。D3セルを選択して、「4月」と入力、フィルハンドルを横にE、Fまでドラッグしてオートフィルの連続コピーを実行します。
月次をフィルコピー

G3セルに移動し、「合計」と入力します。
「4月」~「合計」までの複数セルを選択し、
配置を変えるセルを選択
右クリックで表示するメニューから「セルの書式設定」をクリック。
右クリックでセルの書式設定を選択
「セルの書式設定」ダイアログボックスが開いたら、「配置」タブをクリック。
文字の配置を横中央に設定
「文字の配置」の「横位置」を「中央揃え」にして「OK」します。
文字列が横中央に配置
左寄りだった文字列がセルの中央に配置されました。

スポンサーリンク


行(縦への項目)に表題を入力

この例題では縦に科目名を入れていきます。C4セル選択して、「軽食」と入力。Enterキーを押してC5セルに移動したら「ケーキ」と入力。続けて、「ドリンク」「売上計」まで同様に入力していきます。
入力し終わったら、左隣のB4~B7までのセル範囲を選択。
結合するセル範囲を選択
アルファベット列の、「B」と「C」の境界線にマウスを近づけて、左右に矢印のある縦棒アイコンが現れたら、左にドラッグしてB列の幅を縮めます。
列幅を縮める
B列の幅が適当な大きさに縮まったら、B4~B7セルを選択したまま「ホーム」タブ「配置」グループにある「セルを結合して中央揃え」をクリック。
セルを結合して中央揃え
セルが結合されたら、そのまま「売上」と入力。
結合したセルに文字を入力
結合セルの上で右クリック⇒「セルの書式設定」⇒ダイアログボックス⇒「配置」を開き、縦書きの文字列をクリックします。
セルの書式設定ダイアログボックスで文字列を縦書きに設定
クリックすると背景が黒、文字が白に反転します。「OK」を押せば、「売上」が縦書きになっています。
縦書きになった文字列
「売上」の真ん中をダブルクリックしてカーソルが点滅したら、空白を入れて体裁を整えましょう。
文字の間にスペース
同じように、C10セルからC16セルまでに経費の科目名と「経費計」を入力し、B10~B16を結合して「経費」と入力、縦書きに修正します。
セルを結合し、文字列を縦書きにする2
B8セルとC8セルを選択し、「売上原価」と入力、右クリック⇒「セルの書式設定」⇒ダイアログボックス⇒「配置」で、「文字の配置」の「横位置」を「選択範囲内で中央」にして「OK」します。
文字の配置を選択範囲内で中央に設定
B8とC8の二つのセルをまたがって、中央に配置されました。
選択されたセル範囲の中央に配置された文字列
同様に、B9セルとC9セルを選択して「売上総利益高」と入力、B17セルとC17セルを選択して「営業利益」と入力、両方とも「横位置」を「選択範囲内で中央」にします。
選択されたセル範囲の中央に配置された文字列2

タイトルと数値の単位を入力する

スポンサーリンク

A1~D1までのセルを選択して、表のタイトルを入力します。
複数セルを選択してタイトルを入力

「売上原価」「売上総利益高」「営業利益」と同様に右クリック⇒「セルの書式設定」⇒ダイアログボックス⇒「配置」で、「文字の配置」の「横位置」を「選択範囲内で中央」 に設定。
更に、縦位置」を「下詰めに設定します。
横位置を範囲内で中央に、縦位置を下詰めに設定

A1セルからD1セルまでの選択範囲の中で中央に文字列が揃いました。
位置が整ったタイトル

次に、G2セルを選択してデータの金額の単位を(単位:千円)と入力。
数値の単位を入力
フォントサイズを1pt小さくし、「セルの書式設定」ダイアログボックスで「横位置」を「中央揃え」に、「縦位置」を「下詰め」に設定します。
フォントサイズを縮小横位置を中央揃え、縦位置を下詰めに設定
装飾は後で行うことにして、数値以外の文字列はこれで入力完了です。
タイトルと金額単位の入力完了
▶次はデータの入力規則や計算式を使って数値を入力していきます

1 2 3

Officeで作れるもの