Excel使いこなしの基礎と応用


グラフの数値軸の表示単位を「万」や「千」に修正

グラフのデータの数値が大きいと、数値軸の目盛りの「0」が多すぎてイヤ!・・・な時は万単位、千単位などに表示を変えましょう。

目次


数値軸の単位を変える

数値軸をクリックします。
数値軸を選択
作業ウィンドウが開いているなら、この時点で「軸の書式設定」に切り替わっているはずです。

スポンサーリンク

作業ウィンドウが開いていない場合は数値軸上で右クリック、メニューから「軸の書式設定」を選択します。
軸の書式設定をクリック
「軸の書式設定」ウィンドウ「軸のオプション」の棒グラフのアイコンをクリック。
「軸のオプション」の「表示単位」横の▼から単位を選んでクリックします。
表示単位▼から選んでクリック

数値軸の単位が変わりました。
数値軸の目盛りが千円単位に変わった

表示単位のラベルの修正

設定した「表示単位」の下に「表示単位のラベルをグラフに表示する」という項目がありますね。ここにチェックが入っていると、
表示単位のラベルをグラフに表示する
数値軸の横に単位のラベルが表示されます。
表示単位のラベルが表示
最初はこんな↑感じ。このラベルを選択してから再度クリックしてカーソルを点滅させた状態で表示したい文字列に修正します。ここでは「円」を付け足しました。

スポンサーリンク

ラベルを選択した時点で作業ウィンドウは「表示単位ラベルの書式設定」に切り替わっていると思うので、「ラベルオプション」のサイズのアイコンをクリック、「配置」にある「文字列の方向」▼から「横書き」を選びます。
表示単位のラベルを横書きにする
ラベルを適切な位置に移動させましょう。
表示単位のラベルを適切な位置に移動
「文字列の方向」▼から「縦書き」を選んで、 軸ラベル(売上高)の下に配置するのもいいと思います。
表示単位のラベルを縦書きにして軸ラベルの下に配置
▶項目軸を変える

▶グラフの作り方|全ての記事へ

Officeで作れるもの